メニューを開く・閉じる

Sony LSI Design Inc.

Process Design Kit(PDK)

常に最先端の技術を追求し、ソニーの半導体設計技術を支えています

PDK(Process Design Kit)とは、設計を簡易に行う為にファウンドリのプロセス毎に必要なEDAツールで使用する各種基本情報

技術概要/特長

ソニー独自の最先端技術(積層技術、センシング技術等)に対応したアナログ設計フロー構築とアナログ設計向けソリューション開発、それに連動した各種PDKの開発、サポートを行っています
また、様々な外部ファウンドリのPDKをアセスメント/ハンドリングを行い、設計リスクの低減に貢献しています
PDKの開発は、ほぼ全ての設計とEDAツールに関わりを持つベース技術で、プロセス開発からサインオフ、信頼性検証まで幅広い範囲での関わりを持つ技術です

開発実績

メソドロジー開発

  1. イメージセンサー、SoCの設計環境・フロー
  2. 3D-stacked LSIの設計・検証フロー
  3. センシングデバイス用アナログ回路設計技術

各種プロセスにおける以下のデータを開発

  • 物理検証デック(DRC/LVS/ERC)
  • OPCデック
  • LPEテクノロジ(トランジスタレベル/Gateレベル)
  • 電源解析テクノロジ
  • SPICEモデル
  • 信頼性検証環境
  • パラメタライズドセル
  • 回路設計環境/レイアウト設計環境
    etc.
このページの先頭へ